起動オプションについて

WeBoX を起動するときのオプション(コマンドライン引数)としては下記の6つがあります.

この各オプションは,WeBoX が起動していないときは WeBoX の起動引数として働きます.一方.WeBoX がすでに起動しているときは,すでに起動している WeBoX へ対してその動作を行うようメッセージを送信するようになっています.

別アプリケーションから WeBoX を制御するときは,この各種コマンドライン引数を利用してみてください.

なお,何も引数を指定せずに起動すると,通常通り起動します.このとき,すでにWeBoXが起動されている場合は,そのWeBoXが最前面に表示されます.


トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-13 (土) 13:33:44 (4691d)