クリーナーを利用した削除

WeBoXで保存したウェブコンテンツの中で,利用されていないコンテンツ(ファイル)を探し出し,削除します.

操作

ファイルのクリーナーを起動で WeBoXCleaner.exe を呼び出します.

#ref(): File not found: "cleanup_start.gif" at page "CleanUp"

メニューなどのある本体のウインドウとセットで,ログウインドウも表示されると思います.

ここで,メニューの[ファイル]-[孤立ファイル検出]を選ぶことにより,どのアイテムからもリンクされていないコンテンツを探し出すことができます.

クリーナーはまず始めにデータディレクトリに含まれるコンテンツ(ファイル)の一覧を作成します.ファイル一覧を作成した後,クリーナーは default.html をチェックし,順にリンクを辿ることで,他からリンクされているコンテンツをリストから削除していきます.すべてのアイテムについてチェックが終わると,

なお,クリーナーは全てのアイテムおよびリンクされているコンテンツをチェックするため,孤立ファイルを検出するのにはある程度の時間がかかります.(アイテムが多いと10分程度)

1ヶ月に一度実行するくらいの気持ちで,たまに気が向いたときに利用するくらいにしておいた方が良いと思います


トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-13 (土) 13:33:44 (4692d)