Firefox を利用したページおよびサイトの取り込み

WeBoXのコマンドラインを利用することで,Mozilla Firefox 1.5系 および 2.0系 で現在表示しているページの取り込みが可能となります.

使える機能は以下の通りです.

まず,ここからwebox.xpiをダウンロードしてください.
ブラウザ右クリックで保存とすると良いと思います.

その後,下図のように Mozilla Firefox を起動して,Mozilla Firefox のウインドウに webox.xpi をドロップしてください.

webox.xpi を Mozilla Firefox にドロップすると,下のようなメッセージが出ます.

firefox_1.png

署名はされていませんが,とりあえず気にしないてください.
しばらく待つと下図のように今すぐインストールボタンを押すことが可能になります.

firefox_2.png

ここで「今すぐインストール」を押すと,インストールが開始されます.

インストールが無事成功すると

firefox_4.png

のように,拡張機能リストに WeBoX Context Menu が追加されます.

なお,Mozilla Firefox では xpi ファイルをドロップ後,再起動するまで設定が反映されません.インストール終了後,Mozilla Firefox を再起動してください.

Firefox 再起動後,Firefox の「ツール」「拡張機能」を選択してください).

firefox_3.png

すると,下記のように WeBoX Context Menu が使用可能となっていると思いますので,WeBoX Context Menu を選択してから「設定」ボタンを押してください.

firefox_5.png

設定ボタンを押すと,下図のような WeBoX.exe へのパス設定ダイアログが表示されます

firefox_6.png

ここに,まず WeBoX.exe のパスを設定してください.

firefox_7.png

次に,右クリックメニューに追加するものにチェックを入れていってください.

firefox_8.png

以上で,インストールは完了です.

Mozilla Firefox 1.5 では動作確認しました.

実際に利用している様子は下記の通りです.

firefox_9.png

なお,選択範囲取り込みはヘッダ部をうまく取れてないので中途半端です.


添付ファイル:
filefirefox_7.png
3145件 [詳細]
filefirefox_8.png
3142件 [詳細]
filefirefox_9.png
3503件 [詳細]
filefirefox_6.png
3089件 [詳細]
filefirefox_5.png
3096件 [詳細]
filefirefox_2.png
3202件 [詳細]
filefirefox_3.png
3135件 [詳細]
filefirefox_4.png
3147件 [詳細]
filefirefox_1.png
3889件 [詳細]
トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-13 (土) 13:33:44 (4631d)