機能

リストビューにディスク内のローカルファイルをドロップすることにより,テキストやダウンロードしてきたデータ,実行ファイルなどをツリー&リストで管理することができる.

操作

リストビューを表示する状態にしておいて,デスクトップやエクスプローラなどからファイルを選択してドラッグアンドドロップするだけです.特に難しい操作は必要ありません.ドロップすると下の図のようにリスト部にファイルが,アイコンつきで表示されます.

list_view.gif

このリスト部のアイテムを選択するだけでユーザはウェブビューを利用して情報を閲覧することができます.
(見にくいですが,上の図は pdf ファイルを選択して閲覧している様子です)

ただし,ファイルによっては警告メッセージが表示されます.各人の判断で利用してください.

おまけ

ランチャーみたいな使い方もできなくはないです.使い勝手がいいかどうかは抜きにして・・・ね.


添付ファイル:
filelist_view.gif
2964件 [詳細]
トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-13 (土) 13:33:44 (4693d)